ブランドバーグアメジスト&オーラをまとったスーパークリスタルが初入荷!

こんにちは☆

今日も引き続きデンバーのお話を交えながら
クリスタルをご紹介させていただきたいと思います♪

 

 

デンバーには石だけではなく、石を使ったこういったアート作品もあって、つい欲しくなってしまったりします。

 

 

それとこんなにきれいなエチオピアンオパールのルースもたくさん見かけます。

もちろん宝石ですからとても高価です。

 

1日中歩いて、ホテルに帰りますと楽しみは食事くらいなのですが、ちょっとオーダーしますとこんな量になってしまいます。

 

 

つけあわせの野菜やポテトだけでも、お腹がいっぱいなのに、このサラダもサービスでついてきてしまうのでした。

 

 

そうやって腹ごしらえをしまして、部屋に戻りますと、もうすっかり眠る時間です。

こんな生活ですから、あっという間の買い付けになってしまうのですが、
今回はこちらのブランドバーグアメジストをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

古代の人は水晶を氷が化石になったものだと考えました。

こういった美しい水晶を見ておりますと、確かにそう思うのも無理はないと感じます。

ブランドバーグアメジストの魅力の1つはこのカラーグラデーションとポリッシュをしたのではないかと思われるほどのテリ、そして透明感です。

この産地のアメジストは水晶部分、アメジスト部分、スモーキークォーツ部分に分かれていることが多く、儚い印象を受けるクリスタルです。

 

 

一緒にくっついているのはプレナイトで、アメジストに華をそえてくれています。

 

 

そしてこちらのタイプもご紹介いたします♪

同じくプレナイト付きで、こちらはもう少しアメジストのファントムが濃く感じられるものです。

水も2~3箇所入っておりまして、よく動きます。

 

 

どちらのタイプも異なる魅力を持っていまして、ハイクオリティです♪

もちろんデンバー価格でご紹介をさせていただきたいと思っております☆

 

 

 

そしてこちらもご紹介です♪

ネパールから到着して箱から出したばかりの
オーラをまとったガネッシュヒマール産水晶のご紹介です。

何からお話をしたらよいかわかりませんが、ガネッシュヒマール産水晶は今や高嶺の花になりつつあります。

価格の上昇が止まらないため、海外でもハイクオリティのケースに入っているくらいで、しかしその風合いはそれほどのものではありません。

ちょっと大きく見えるだけで、数十万という信じられない価格で取引され、このように美しい内包物が見られるものは、これからは手が出なくなってしまうかもしれません。

 

 

 

今回買い入れたこのクリスタルは特に特別なものでした。

何故なら、入荷した中の何点かの水晶が
淡い不透明な白いオーラに覆われていたからです。

当店は思わず「これは何処の水晶なのですか?というか水晶なのですか?」

と聞いてしまいました。

 

ガネッシュヒマールということだったのですが
何故こんなにオーラが見えるのかが分からなくて
もう一度、さらに詳しい産地を聞いてみました。

 

「ガネッシュヒマールと言うのは、1つの山ではなく、6つの山群のことで
日本に輸出されるのは2番目の山で採れた水晶がほとんどなのです。

山群はダディン区の外れにあるので、大体ダディン産と言われています。

中でもラパ地域の村の集積地で取り引きされる為、ラパ産と言われますが、実際は、ラパ周辺の山々で採れた水晶が持ち込まれるので混じっています。

あとは、ティプリン地域やリー地域等がありますが、これらは標高3000メートルから4000メートル位の丘で採れます。

普通は、3人から5人のグループで山に入り、何日もかけて採集するので、採れた場所は他の人には教えません。
でたらめをいう人だって多いのです。

ただ、今回のこの緑泥の入った水晶はいつものラパ地域のタンタブレ辺りでは無いそうです。
ここは、ちょっと特別で、次は無理かも知れないと言われました。」

と言うのでした。

 

 

全部ではないのですが、この緑泥や角閃石の入った新産地の水晶のいくつかだけが
白いオーラに包まれておりまして、握ると心がすーっと晴れやかになりました。

それで、オーラが見えるものだけを買い入れたのですが、あまりご紹介数がございませんm(__)m

しかもクオリティもとても良いので、石としての価値も高いものです。

 

 

それほど大きなものではないのですが、しかし、不思議な石たちです。

この素晴らしいスーパークリスタルを限定数のみご紹介させていただきますm(__)m

 

 

 

それからこちらのガネッシュヒマール産の色々な風合いが混じったさざれもご紹介いたします♪

ガネッシュヒマールのさざれは石が貴重なだけになかなか数が揃えられないものです。

こちらは色々な風合いが楽しめるもので、人気が高いさざれなのですが、毎回クオリティも大きさも違っています。

 

 

そのため今回も撮影しなおしまして、このような感じになります。

今回はクオリティは高いと思いますので、このタイプをお探しだった方にはとてもおすすめです。

こちらも限定数のみご紹介予定でございますので、どうぞお楽しみに♪