1. TOP
  2. 鉱物図鑑(意味・効果まとめ)
  3. フローライト【意味・効果まとめ】鉱物図鑑 2018年版 |パワーストーン・天然石

フローライト【意味・効果まとめ】鉱物図鑑 2018年版 |パワーストーン・天然石

鉱物図鑑(意味・効果まとめ) フローライト
この記事は約 14 分で読めます。 17,214 Views

フローライトはもともと色のバリエーションが豊富で日本では和名「蛍石」と呼ばれています。

精神と心を結び、迷いに対して希望に導いてくれる目覚めのストーンです。
この記事ではフローライトの意味・効果・浄化方法・相性の良い組み合わせをご紹介しています。
フローライトの意味・効果を調べて、自分にあったフローライトを身に着けましょう。

フローライト(Fluorite)

英名 Fluorite
和名 蛍石·ほたるいし
成分 CaF2
結晶系 等軸晶系
硬度 4
比重 3.18(塊状の原石では3.00~3.25)
屈折率 1.43
無色、(濃淡)緑色、(濃淡)青色、(濯淡)紫色、黄色、ピンク色、橙色、褐色、白色
産地 イギリス、アメリカ、カナダ、チェコ、スペイン、イタリア、アルゼンチン、ドイツ、ボーランド、スイス、ナミビア、ノルウェー、中国、日本

 

フローライト浄化

フローライトはに溶ける鉱物なので、水分が弱点です。
長時間水に浸して浄化したりお風呂などでの着用は避けるようにしましょう。
また、塩による浄化にも弱いので、水やによる浄化は避けましょう。
硬度は4と比較的やわらかいことから、古来より彫刻品やアクセサリーに加工されることが多いです。
柔らかく、割れやすい性質のため、ひびや傷が付きやすい石です。
そのため扱いには十分に注意しましょう。
色の付いたフローライトは、長時間の日光浴で褪色することがあります。

太陽 月光 セージ 水晶

×

 

フローライト石言葉

フローライトは集中力を高めます。

癒し
気づき
パワー
守護

「思考力」「自由」「芸術」「集中力」「記憶力」
フローライトは未来ヘの道を開拓する希望のパワーに満ちている石です。問題を抱えて出口が見いだせないときに、精神を集中させ冷静さを取り戻し、直感力を高めることで、解決の道ヘと導きます。そのため「目ざめのクリスタル」といわれ、思わぬアイデアやひらめきを引きだしてくれます。また、フローライトには前向きになる気持ちをサポートする力もあり、未熟な部分を成長させたいときや、ものごとに行き詰まりを感じたとき、ストレスが多いときなどにも、力を貸してくれます。

 

フローライトの意味

フローライトとは?

フローライトの和名の蛍石といいます。
それは、フローライトもつとある現象によって名付けられました。

フローライトのかけらを火に近づけると、パチパチと乾いた音を立てて、光りながら弾け飛びます。

その様子は暗い場所ではとても衝撃的で、まるで蛍が飛び交う様に見えます。
この現象を「蛍光(フルオレッセンス)」と呼びます。

そしてフローライトは太陽やブラックライトなどの紫外線の照射によっても発光します。

ローライト(英名)の名前の起源はラテン語の”溶けて(fluere)流れる”からきています。
古来ヨーロッパでは、古くから金属を精錬(金属から不純物を取り除いて純度を高めること)する際にフローライトを使っていました。
金属をフローライトと共に溶鉱炉に投入すると、鉱石の中から金属を溶かし出す働きをするからです。
この様なものを融剤と呼びます。

この様に、フローライトは英名と和名でまったく別の次元から付けられていたのです。

・英名=溶ける様子から
・和名=火に近づけると蛍のように弾けるから

フローライトは宝石としての歴史もとても長いです。
その中で有名なのが「ブルー・ジョンBlue john」と呼ばれるフローライトです。

ブルー・ジョンは縞状のフローライトで、
濃淡の紫色のバンドの間にブルーや黄色の縞を混じえる塊状の原石です。
最初にフランス人が青黄色の石と呼んだのが略されたもので、イギリスのダービーシャー州キャッスルトンから採掘されるものが有名です。

縞状の層は、細かな微結晶が集合して出来ているもので、インカローズやマラカイトにもよく見られる成長の形です。

そのダービーシャー州から産出したフローライトは、「ダービーシャー・スパー(Derbyshire spar)」とも呼ばれて、18~19世紀にヨーロッパでとても流行しました。
数あるフローライトの結晶の中でダービーシャー州のものは、特に磨き出したかの様にピカピカ輝いています。

 

フローライトの色

フローライトは色のレパートリーが多い事で知られております。
緑や紫色のものが多いですが、ピンクや黒っぽいもの、水色のものもあります。
しかし濃いサファイア・ブルーのものは産出量が極めて少ないです。

ブルーフローライト

fluorine, pyrite
fluorine, pyrite / géry60

必要に応じて鎮静作用と活性作用を使い分け、脳の働きを活性化させると言われております。

グリーンフローライト

Fluorite octahedron
Fluorite octahedron / MShades

オーラの開花作用を持つグリーンフローライトは余分なエネルギーを取り除き、感情のトラウマを解消してくれます。

イエローフローライト

fluorite
fluorite / géry60

心身を解毒し浄化するといわれております。

ピンクフローライト

fluorite var. pink fluorite, feldspar var. adularia, quartz var. smoky quartz
fluorite var. pink fluorite, feldspar var. adularia, quartz var. smoky quartz / géry60

心の内面を磨き、気品や女性らしさを身につけます。また表情を豊かにし、魅力を高めるのに効果的です。

パープルフローライト

Fluorite (quarry near Cave-in-Rock, Illinois, USA) 4
Fluorite (quarry near Cave-in-Rock, Illinois, USA) 4 / James St. John

霊的能力を向上させ、意識や精神力を高めます。
浄化能力が高く、ストレスを解消して、リラックスさせる効果があるといわれております。

フローライトの原石

フローライトは世界各国で産出する鉱物で、形と色合いの美しさから鉱物標本としては特別な人気があります。
世界各国の美しいフローライトの原石に関してはこちらの記事をご覧ください。

フローライトの原石はサイコロ形(6面体)の結晶が普通の形状ですが、8面体のものあり産出量が非常に少ないです。
宝石として8面体結晶として売られているものは、ほとんど6面体の結晶から人工的にカットされたものです。

 

フローライト効果

フローライトの古来から伝わるパワー

フローライトは歴史があるわりには具体的な特性について未知の部分が多い石です。
というのは、古代の貴石誌に記載されている「虹色の」「やわらかい感じの緑の縞模様の」このような表現の石は、おそらくフローライトのことだと思われますが、現代では断定できないからです。

ブルー・ジョンと呼ばれるフローライトのー種で作られた杯も発見されていますが、これらは古代ローマ時代のものと推定されます。
また、フローライトは中世の貴石誌には「フロースパ」という名でフローライトが、ときどき出てきますが、当時はあまり注目されなかったようです。

My mom.
My mom. / The hills are alive*

有名な宝石学者のG·F·クンツ博士は18世紀初頭のドイツで行われた、ある科学実験について報告しています。
その実験の目的はクリスタルが霊能者に与える影響を調査することにありました。

フローライトの効果についてもっと詳しく読む

 

フローライト相性(組み合わせ)

フローライトは、アイデアやひらめきを助けるパワーストーンで、暗聞で明かりを灯すように目ざめや希望をもたらしてくれます。気の流れを通し、意識のステップアップを導くことから、組み合わせた石のエネルギーを正しい方向ヘと調整する力を持ちます。癖がないので、どの石ともなじみやすく扱いやすい石です。

フローライトの相性についてもっと詳しく読む

 

フローライトブレスレット

ブルーフローライトブレスレット

最近話題のフローライトのブレスレットをご紹介いたします。
フローライトは和名が蛍石で、とても美しい結晶です。  
同時に、フローライトは安い石だと思われがちですが それはランクの低いもののお話です。  
ですからセラピーストーンのブログを読んでくださっている間だけでも少しだけ考えを変えていただけますと幸いです。  

フローライトにもランクや産地というものがございまして 特に結晶の世界では大変な高額です。  
例えば、フランスやスペインのフローライトはブランド化され 数十万円~数百万円で取引がされます。

▼フローライ原石の詳しい説明はこちらです。

今後、当店ではフローライトについて、いろいろなお話をさせていただこうと思っているのですが、今回ご紹介のフローライトはブルーカラーとピンクカラーのブレスレットになります。    
ピンクフローライトブレスレット

ブルーフローライトブレスレット

このタイプはとても人気があるのですが、今はかつてほど入手できなくなっています。  
フローライトで最も人気が高く、最も高価な色はブルーとピンクです。  
この2つの色は代表的で、珍重されておりまして、根強いファンがいます。  
今回はその2つの色の中でも特に綺麗なものをお選びしました♪
大変おすすめのブレスレットです。
フローライトはダイエットに良いとされておりまして、同時に勉強をしている方にもおすすめです。
涼しげな色をお楽しみください☆  

 

フローライトペンダント

ピンクフローライトペンダント

また、今回は虚空座標KUROさんが編んだペルー産のピンクフローライトマクラメペンダントもご紹介いたします♪
レインボーがでていて、サーモンピンク色をしたとても綺麗なペンダントです。

 IMG_4252-700k

ブレスレットとはまた違うピンク色なのですが、こちらも今は見なくなりました。
若干凸凹はございますが、特価でご紹介させていただきますm(__)m  

 

フローライトインクォーツのブレスレット

フローライトインクォーツのブレスレット

こちらは今はもうすっかり見かけなくなりました、フローライトインクォーツSAランクのブレスレットです。
サイズは8mmとして買いましたが、実際には7.8mmでした。
鑑別書つきですm(__)m

フローライトインクォーツのブレスレット

フローライトインクォーツはとても高価なクリスタルです。
水晶にフローライトがそのまま入っておりましてしかも結晶しています。

フローライトインクォーツのブレスレット

随分前に絶産してしまって、お探しの方も多いのですが原石ではほとんど見かけなくなりました。

もちろんビーズも同様に綺麗なものがなくなっています。
このビーズはもともと高価なものなのですが、今となっては原石がないためつくれないという事情があります。
そのため、世の中からなくなるビーズの1つです。

今回、当店は手ごろなサイズで手ごろな価格でありながらとてもきれいに沢山フローライトが入っているものを買い入れましたので、限定1個だけですが特価でご紹介いたしますm(__)m
フローライトが入っている部分は凸凹がございますがこれはよく見られる特徴です。
曇りもなく、品質は高いもので、業者もこれをずっと売らないでとっておいたそうです。
こちらの業者ではこれ以上のものはないということでした。

 

フローライトの商品

フローライトブレスレット・フローライトペンダント・フローライト商品はこちら

 

 

 

フローライトに興味がある人はこんなストーンにも興味があります。

オパールの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

アクアマリンの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

アマゾナイトの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

ムーンストーンの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

オブシディアンの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

セラピーストーン公式ブログ【パワーストーン・天然石】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セラピーストーン公式ブログ【パワーストーン・天然石】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
フローライト商品一覧

フローライトブレスレット・フローライトペンダント・フローライト原石は下記より続々ご紹介中です!


フローライト商品一覧

ライター紹介 ライター一覧

セラピーストーン

セラピーストーン

飯田孝一会長(現 彩珠宝石研究所所長)による宝石・鉱物の専門資格「彩珠ジェムマスター」「彩珠ジェムグランドマスター」の称号取得店。

2001年に設立された宝飾文化を造る会(正しい鉱物の知識とそれを後世に伝えるための宝石宝飾資料館をつくることを最終目的とした宝石文化の会)会員店。こちらには当店の鉱物も寄贈されています。

執筆活動として専門誌でのコラム、解説も。

また、店主の先祖「源淡斎=みなもとのたんさい」と「佐々木愚山=ささきぐざん」は2代に渡って榛名神社の神主を務め、現在は現役の神主達と共に神事にも携わっております。

関連記事

  • アゲート【パワーストーン専門家が教える】意味・効果・浄化方法・相性|2018年版

  • アメジスト【パワーストーン専門家が教える】意味・効果・浄化方法・相性|2018年版

  • ラリマー【パワーストーン専門家が教える】意味・効果・浄化方法・相性|2018年版

  • ローズクォーツ【意味・効果・浄化方法・相性】2018年版 |パワーストーン・天然石

  • アクアマリン【意味・効果・浄化方法・相性】2018年版 |パワーストーン・天然石

  • 天珠【天珠専門家が教える】意味・効果・浄化方法・相性|2018年版