1. TOP
  2. アメジスト【意味・効果・浄化方法・相性】2018年鉱物図鑑 |パワーストーン・天然石

アメジスト【意味・効果・浄化方法・相性】2018年鉱物図鑑 |パワーストーン・天然石

鉱物図鑑(意味・効果まとめ) アメジスト
この記事は約 15 分で読めます。 1,669 Views

アメジスト(Amazonite)

英名 Amazonite
和名 紫水晶(むらさきすいしょう)
成分 SiO2
結晶系 六方晶系(三方晶系)
硬度 7
比重 2.65
屈折率 1.54~1.55
紫色(結晶により濃淡)、褐色、灰色がかったものもある
産地 ブラジル、ウルグアイ、インド、ロシア、南アフリカ共和国、メキシコ、アメリカ、スリランカ、韓国、北朝鮮、ジンヴアブエ、タンザニア、ケニア、マダガスカル、アフカニスタン、ウガンダ、アフガニスタン、カナダ、日本

 

 

アメジスト浄化

太陽にあたると紫色が退色していくので、日光による浄化は避けましょう。

太陽 月光 セージ 水晶
×

 

 

アメジスト石言葉

癒し
気づき
パワー
守護

「誠実」「心の平和」
アメジストは2月の誕生石です。「紫水晶」と呼ばれるように水晶の仲間です、水晶でも最高位の石とされています。鉄分により紫色の色づいた水晶で、色むらが多いため色あ深く一様に見えるものほど上質とされています。古くからお守りや霊的作用の高い石として愛用され、アメジストを持っていると酒に酔わないともいわれています。

 

 

アメジスト意味

 

アメジストの名前の由来は?

1世紀の頃、西洋でフラビウス·ヨセフスという人物によって書かれた《ユダヤ古代史》の中に「アーラマーAhlamah」という名前でアメジストが登場します。
紫色の水晶は英語名でアメシストと呼び、水晶の色変種の中では最高位に評価されています。


Bacchus
Bacchus / Tim Green aka atoach

アメジストの名はギリシア語の”amethystos”に由来していて、神話に登場する。「酒神バッカス(デイオニユソス)」の悪戯で石に変わってしまった可憐な少女(アメジスト・amethyst)の名前が由来になっています。
酒神バッカスの名に因み「バッカス・ストーン(Bacchus stone)」の別名もあります。
酒神バッカスが思いのままに出来なかったという伝説のせいか、古来よりアメジストを身に着けていれば酒に酔わないという言い伝えもあります。

日本で紫はもっとも高貴な色とされいました。
この宝石は古くから万入にもっとも愛好され歴史のある村などの
古い祠(ほこら)などからは度々、アメジストのクラスターなどが発見されることがあります。

祠
祠 / casek

アメジストの最大の産地はプラジルですが、日本からも良質のものが採掘され古来より「加賀紫」の名で珍重されました。

中国では
3世紀の頃書かれた【神農本草経】という世界で初めての薬学書には
”アメジストを粉末にして服用すると不老長寿の効が得られる”
という記載があります。
それはアメジストは微量の鉄(Fe)元素で美しい紫に発色し不純物として存在している鉄分の効果で人体の代謝作用が上がったのだろうと考えられます。

しかし当時は水晶の中に鉄イオンがあるという事は知られていませんでした。

アメジストが「妙薬」として取り扱われていましたが、現在は絶対に真似しないでください。

IMG_7910-700

紫色の原因となるその鉄イオンはブルーのサファイアと同じで、結晶中に取り込まれると色むらを示す事が普通であり、均ーで色むらの見えないアメシストはかなり珍しいです。
ほとんど全てのアメシストは、錐面の領域(とんがり帽子形の部分の事)で濃い紫と淡い紫の色が交互に繰り返し、さらに錐面の各部分で色のむらとなって見られます。

鉄イオンの状態の違いで、結晶面が紫と黄色に分かれているアメトリン(Ametrine)と呼ばれる変種もあります。
これはアメジストとシトリンの名前を組み合わせた造語でボリビアの特産だが、メキシコやアフリカからは「アメシストロッククリスタル」と呼ばれる紫と無色の組み合わせのものも産出されます。

 

 

アメジスト効果

 

アメジストの古来から伝わるパワー

アメジストパワーとしては”害悪から身を守ること”や”誠実さ”を意味するといわれております。
叡智、深い愛情、献身、心の平穏を象徴するアメジストは、古来、王侯貴族が権力の象徴としてこよなく愛した石です。
アメジストの語源は”酒に酔わない”というギリシャ語で、古代ローマ人はアメジストで作った杯でお酒を飲み
アメジストを身につけていれば悪酔いしないと信じられていました。

この石の色は鉄分によるものですが、ギリシャ神話には次のような物語があります。

ある日酒神バッカスが狩猟の女神ディアーナに侮辱された仕返しに、最初に出会った人間をピューマに襲わせようとたくらみました。 そこに偶然、女神の女官アメジストが通りかかりました。彼女はディアーナの神殿ヘ礼拝に向かう途中だったのです。 助けを求めるアメジストの声を聞いた女神ディアーナは、女官アメジストを純白の水晶に変えることで彼女を救いました。 酔いから党めたバッカスは罪を悔い改め、純白の水晶に葡萄酒を注くと、石はたちまちすみれ色に染まったといいます。

アメジストは大司祭の胸当てに用いられた石で、大天使ラファエルの石です。
キリスト教会では、この石を身につけるのは煩悩を断ち切った高位の聖職者に限られます。
8世紀ドイツにおける最高位の聖職者であったマインツ大司教は、謙虚な気持ちでこの石を手に持つといつも天国を身近に感じると語っています。

 

アメジストの変容のパワー

アメジストを用いると第三の目が開き、霊的世界が見えるようになります。
瞑想したり多次元世界の探求に重宝します。
アメジストは、思考や明確にし、悟りへ導きます。

一方ベラクルスアメジストのような高い波動を持った石は普通のアメジストとはまったく異なる次元で作用します。
ソウルスターかステラゲートウェイチャクラに当てると、魂の起源を知ることができ、傷ついた心を多次元的に癒します。
また、アメジストは否定的な力や邪気を払いのけるといわれております。
幻想を打ち砕いて現実に目を向けさせ夢の実現をサポートしてくれます。

 

アメジストセージ

 

アメジストの歴史は長く花の名前にもアメジストという言葉が使われている花があります。

mexican bush sage
mexican bush sage / miheco

アメジストセージは、別名紫水晶と呼ばれアメジストのような綺麗な紫色と白色のビロードのような花を咲かせるハーブの一種です。
その鮮やかな色と、手触りの良さそうな花に惹かれ、育てる人も多いようです。
また、花の少なくなる晩秋に綺麗に咲くことも魅力の1つでしょう。

 

呪われたアメジスト

 

 英国の「The Natural History Museum(大英自然史博物館)」に所蔵品されている持ち主に悲劇をもたらすという「呪われたアメジスト(紫水晶)」があります。
その「呪われたアメジスト(紫水晶)」が東京・上野の国立科学博物館で2017年3月18日から展示されています。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2017/daiei/

Cursed Amethyst. Apparently.
Cursed Amethyst. Apparently. / ohsarahrose

所有者に多くの不幸をもたらしたとされるこのアメジストは、「これは呪われており、血と、かつての所有者たちの不名誉で染まっている」という手紙とともに大英自然史博物館に届けられました。最後の所有者であったエドワード・アレンは、呪われたアメジストの運命から逃れるため、運河に標本を投げ入れましたが、発見され彼の元に戻されたという逸話があります。

 

アメジストの原石

 

アメジストドームやクラスターなどの原石は、環境の浄化や地球の癒しに最適です。否定的なエネルギーを吸い 取って、場のエネエルギーを安定させるといわれております。

IMG_6848-700n
ブラジル
 アメジストドーム
昔から、財運を呼び込むための伝統的な手法に使われ、ドームの中に水晶を入れるとより効果が高まるともいわれております。ドームの中に普段お使いのブレスなどをいれて浄化させます。アメジストドーム(紫水晶洞)はアメジストの原石を2つに割ったものですが、玄関やレジ、金庫の近くオフィスの椅子の後方などに置くと、財運が活発化するといわれています。風水では長寿石、幸運石としてのパワーがあるともされ、住居や人の集まる場所に置くとそこにいる人に活気を与えてくれます。最近は、処理をして色合いを濃くしたものや、割れてしまったものを再び張り合わせたリペアなどが増えています。
IMG_2748-700n

ブラジル
ホワイトアメジスト
過剰な鉄分がゲーサイトのようなものを形成して結晶の中に無数に入っています。アメジストの定義は紫水晶ですから、こちらは色がないので、本来はアメジストではございませんが潜在的に紫色の発色の成分を持っていて、それが変化しなかったのかもしれません。いずれにしてもとても珍しい逸品です。
 

IMG_1858-700m
 
ブラジル
バイーヤ州産
バイヤー産アメジスト
ブラジル産のアメジストのほとんどは
柱面が育たないため、頭の部分しか見えないのが普通なのですが、稀にこのように柱面が育つことがあります。柱面が育つアメジストはメキシコ産などに多くみられますが、それほど流通は多くありません。このタイプのアメジストは、たった1年ほどしか出回らなかった風合いで、今年はもうブラジルでも見かけなくなったそうです。

IMG_7638-700l

ブラジル 
フラワーアメジスト
一般的なアメジストとはまったく正反対の産状で生まれたアメジストです。フラワーアメジストは岩石の表面に達する割れ目を通って、内部から徐々に染み出した鉱液から、岩の表面に花が開くように生まれます。まるで花のように見えることからフラワーアメジストと名づけられました。
 IMG_0291-700n  中華人民共和国
湖北省
湖北省産アメジスト
湖北省は銅鉱山で有名です。昔からこのタイプのアメジストが採れることで知られてますが、レアアメジストとして欧米ではとても人気です。湖北省は銅のほかに鉄鉱石や金、銀と鉱山資源が豊富に産出されますが、アメジストは二次鉱物として産出していただけで、現在は採られておりません。 
 
IMG_3982-700f
 
メキシコ
ベラクルス州
ベラクルス産アメジスト
母岩に煌く小さな結晶の輝きと、所々に点在する透明度の高いアメジストは、とても人気が高く美しいです。メキシコの鉱山は、もともと金属を産出するため、アメジストが出にくい環境でした。そういった地質からのアメジストは、とても量が少なく、多くのものが鉱物標本として流通します。メキシコのクリスタルは、多くの場合、結晶が細く、透明度が高いのが特徴で、このベラクルスアメジストもそのような雰囲気を持っています。ベラクルスのアメジストは、もともと、世界的に高額で取引され、小さなポイントでさえ貴重です。 

 

 

ブランドバーグ産アメジスト

このアメジストは、アフリカ・ナミビアはナミブ砂漠の北側に存在するゴボボセブ山(Goboboseb)で採れます。
もともと珍しいために流通量が少なかったのですが、この付近で古代の原住民が描いた壁画が発見されており、その保護のために採掘が禁止されてしまいました。
年々、品質が落ち、濃い美しいものはどんどん見かけなくなっています。

 

アメジスト相性(組み合わせ)

アメジストは強烈なエネルギーを持っ透明感の高い霊石です。
その純粋性を活かすため、組み合わせには透明、半透明でクリアな輝きを持っもの、同じく高貴な波動を持つ紫系統の石がよいでしょう。不透明で濃い色のパワフルな石は、逆にお互いのパワーを相殺してしまうので注意が必要です。

 

アメジスト×ダイアモンド


精神を高みヘと引き上げるパワフルな組み合わせに

 

アメジストとダイアモンドの組み合わせは

多くの光と恩恵をもたらす強力な組み合わせです。ダイアモンドの持つ明晰性と共鳴して、気づきのプロセスを強力にサポートしてくれます。真実ヘの気づきや、精神的な目ざめ、高い理想や目探を突破するための強い意志力をもたらします。さらに、ダイアモンドのパワフルな輝きは、持ち主の魅力を引きだして輝かせ、人気運や名誉運などももたらします。自分の魅力を高めたいときにおすすめです。

 

アメジスト×フローライト

 

直観力をもたらし問題や人生の突破口を拓く

 

アメジストとフローライトの組み合わせは

鋭い直観力と希望の光を投げかけてくれる組み合わせです。高い霊性を持つ2つの石のエネルギーが、深い宇宙の知恵や光と結びついて,人生に希望や間題解決のさまざまなヒントをもたらしてくれます。精神的な集中力や直感力を高めたいときには紫色、知性や創造性を高めたいときには黄色、人間的な成長癒しが欲しいときには緑色のフローライトと租み合わせるとよいでしょう。

 

アメジスト×スギライト

 

高次の意識や真理とっながり最強の癒しと叡智をもたらしてくれる

 

アメジストとスギライトの組み合わせは

深い叡智を携えた神秘の紫色の石の組み合わせです。アメジストの霊的パワーが、スギライトの強力なヒーリングカと結びついて、魂レベルでの深い癒しと叡智をもたらします。さらに、高い霊性を持つ石同士のシナジ一効果で、高次の意識やエネルギーと共鳴し強い霊的保護と気づきを与えます。トラプルに直面したときやストレスの解消、芸術性、制造性を高めたいときにも有効です。

 

アメジスト×ルチルクォーツ

 

ブロックを取り除き強さやサクセスヘと導く

さまざまな障害やブロックをはねつけ、インスピレーションとパワーを与える強力な組み合わせです。ルチルクォーツの高い活性力が、アメジストが本来持つ霊力や直感力をさらに高め、強いシナジー効果をもたらします。人生を阻むネガティブエネルギーや精神的ブロックなどを取り除き、ここー番というときに、チャンスや人を呼び寄せたり、鋭い直感力を授けてくれるでしょう。

 

アメジストエレスチャルのブレスレット

今回は、アメジストエレスチャルのブレスレットをご紹介させていただきたいと思います♪

アメジストエレスチャルというのはもともとブラジル産が主流で「天使のギフト」と呼ばれるクリスタルです。

空洞が多く、内包物に線状の黒っぽいインクリュージョンが含まれています。
そしてブラジル産はこのように青系の紫が多いのが特徴です。

そしてよく見ますと、このようにやや褐色のスモーキークォーツをかんでいます。

今回ご紹介をさせていただきますアメジストエレスチャルは
以前にご紹介をさせていただいたことがございまして、お求め下さったお客様も多いのですが
「色が赤いので染色ではないですか?」
と、お問い合わせを頂いたブレスレットです。

業者によれば透明含浸剤のみで色はナチュラルということでしたので、
その時は詳しいご説明は特にいたしませんでしたが
その後、随分経ってから、もう一度当店のほうで成分分析にかけましたところ
こちらが大変めずらしいアメジストエレスチャルだということがわかりました。

※成分分析は鑑別よりも詳しい調べ方です

鑑別師いわく、、

「このアメジストは一見すると、多色性があって、
初めて検査器に入れたときはタンザナイトのように見えました。

それはこのアメジストが角度を変えると赤紫、マゼンダ、青紫と色が変化するからです。
最初は染色や処理のためだと思われましたが、分析したところ紛れもないオールナチュラルで、ただ磨いただけの天然ものでした。
それにこのアメジストは、大変素晴らしい品質です。
このような色のアメジストは初めてみました。これを売って頂きたいのですが、いくらで販売してもらえますか?」

ということになりました。

業者によれば透明含浸剤を使っているということだったのですが
実際には使われていませんでした。

おそらくワックスか何かがたまたま付着していたのだと思います。

結局、こちらはお買上げいただいたのですが、今後の良い資料になるということで喜んで頂けました♪

ご覧のように、角度や場所によって赤紫青紫マゼンダにも見えるとても珍しいアメジストエレスチャルになります。

このアメジストエレスチャルの産地はブラジル産ではなくマダガスカル産です。

産地が異なるとアメジストも色あいが変わるもので、
このアメジストエレスチャルは先程のように鑑別師をうならせました。

かなりの数のブレスレットをお渡しして鑑別にかけていたのですが
確か一ヶ月弱くらいは時間がかかったと思います。

今回ご紹介をさせていただきますアメジストエレスチャルは
もう残りがわずかとなっておりまして、大きめは11mmが最大となっておりますm(__)m

7.4mm~11mmまでございまして、限定数のみで次回入荷は不明です。

ものすごい透明感と濃さ、テリがある美しいブレスレットですから、
当店もいくつかとっておきたいと思っておりますが
ランクであらわすならトップグレードです。

アメジストエレスチャルのSA+ランクとなりますm(__)m

鑑別師絶賛のアメジストエレスチャルをどうぞ

 

アメジストの商品

アメジストブレスレット・アメジストペンダント・アメジスト商品はこちら 

  

\ SNSでシェアしよう! /

セラピーストーン公式ブログ【パワーストーン・天然石】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セラピーストーン公式ブログ【パワーストーン・天然石】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
アメジスト商品一覧

amethyst-b-700
アメジストブレスレット・アメジストペンダント・アメジスト原石は下記より続々ご紹介中です!


アメジスト商品一覧

ライター紹介 ライター一覧

セラピーストーン

セラピーストーン

■SGM称号取得
■SGGM称号取得

飯田孝一会長(現 彩珠宝石研究所所長)による宝石・鉱物の「彩珠ジェムマスター」「彩珠ジェムグランドマスター」の称号。

■宝飾文化を造る会会員店

飯田会長が2001年に設立。正しい鉱物の知識とそれを後世に伝えるための宝石宝飾資料館をつくることを最終目的とした宝石文化の会。当店の鉱物も寄贈されています。

関連記事

  • スーパーセール告知 第4弾!

  • ハックマナイト【徹底解析】意味・効果・体験談・浄化方法(7つのまとめ)鉱物図鑑 | 2018年版

  • ルチルクォーツ【金運の石】2018年版 | 意味・効果・浄化方法(9つのまとめ)鉱物図鑑

  • 幻のアメジスト&大玉アメジストブレスレットを大放出☆

  • アマゾナイト【希望の石】2018年版 | 意味・効果・浄化方法(7つのまとめ)鉱物図鑑

  • フローライト【意味・効果まとめ】鉱物図鑑 2018年版 |パワーストーン・天然石