シトリン【意味・効果まとめ】鉱物図鑑2018年版 |パワーストーン・天然石

豊かな実りを連想とさせる、黄金色の結晶のシトリンは和名で「黄水晶」と呼ばれるように、クリスタルに属しています。サンストーンと同じく、古来、太陽を象微する石の1つとされ、希望と自信をはぐくむといわれています。こちらではシトリンの意味・効果・浄化方法・相性の良い組み合わせをご紹介いたします。シトリンの意味・効果を調べて、自分にあったパワーストーンを身に着けましょう。

シトリン(Citrine)

英名 Citrine
和名 黄水晶・きずいしょう
成分 SiO2
結晶系 六方晶系(三方晶系)
硬度 7
比重 2.65 
屈折率 1.54~1,55 ※族の種類により変動あり
(濃淡)黄色、帯緑黄色、帯褐黄色
産地 ブラジル、インド、スコットランド、スイス、フランス、スペイン、ドイツ、マダガスカル、チリ、ジンバブエ、日本

シトリン浄化

シトリンは自浄能力に優れた石ですが、定期的に浄化することでより効力が高なります。
長時間、太陽光にあてると色が薄くなる場合があるので月光かセージで浄化をしましょう。

太陽 月光 セージ 水晶
×

パワーストーン・天然石の浄化方法【まとめ10選】はこちら

シトリン石言葉

シトリンは10月の誕生石です。

「友情」「希望」「友情」「潔白」「繁栄」
シトリンはサンストーンと同様に、太陽のエネルギーを持つ石といわれています。そのため、生命力を高め、力強いパワーと活力を与えてくれます。浄化と再生を促す作用もあり、古くからすぐれた治療石として活用されてきました。困難が生じても、それを乗り越える知恵と勇気を授けます。また、人との調和を生みだすように働きかけ、人間関係の改善にも効果があります。繁栄をもたらし、富を運んでくれる幸運の石としても有名で、商売運、事業運、金運、貯蓄運を高めてくれます。

シトリンの意味

シトリントパーズとは?

シトリンもトパーズも11月の誕生石です。
そして、シトリンはかつて”トパーズ”という別の石の名前で呼ばれていた時代があります。
いわゆる詐称(さしょう)ですが、それはヴィクトリア時代のイギリスです。
本物の黄色いトパーズはドイツのザクセン地方で産出されていて、その黄色いトパーズはシェリー酒の様な色をしていたことから「サクソントパーズ」と呼ばれてとても人気がありました。
サクソン・トパーズはとても産出量が少なく、そしてとてつもなく高価でした。

TopazTopaz / edenpictures

そこで当時の宝石商は黄色い水晶のシトリンをトパーズと偽り販売したのです。
そのシトリンは色の淡いもので、金(ゴールド)にも見え、瞬く間に大流行しました。
そこで使われた黄色い水晶のシトリンはスコットランドとフランス、そしてドイツのものだったと言われております。

しかしそれが黄色いトパーズとは別の石(シトリン)であるという事がわかり、独自の「シトリン」という名称で呼ばれる事になりました。
その名前の由来は、柑橘類の「シトロン・Citron(クエン樹)」の果実の色に似ている事が語源となっています。

CitronCitron / fred_v

シトロンとはインド原産のミカン科の植物です。
シトロンの実は淡い黄色でうっすらと緑がかり、その果実は「丸仏手柑(まるぶしゅかん)」と言われよく知られています。

天然シトリンの値段

数年前まで、シトリンの天然カラーはそうそうない状態でした。
しかし需要は高く、天然でないシトリンも、とても売れていました。
シトリンは仕事運や金運をあらわす水晶のため、アジアでの需要が高く、商売人にとっては魅力的な石です。

金運決定版【2018年】金運が上がるパワーストーン・ランキング[パワーストーン専門家監修]

そのため、ルチルと同じく、シトリンも人気が高いものでした。
当時は天然ではない色合いでも、ブレスレットが1本3万円前後で販売されていました。
しかし、本当はナチュラルカラーのものが最上質でそういったもので色がしっかりと感じられるものは稀であり高価です。

当時はブラジル産が主でしたが、近年になりまして、アフリカのナミビアなどで採れた良品の天然シトリンがビーズに加工されています。

WOLWEDANS - NAMÍBIAWOLWEDANS – NAMÍBIA / Rui Ornelas

シトリンの種類

水晶やアメジストが地熱で温められたり、水晶が地中で天然の放射線が影響すると、黄色く変化することがあります。それをシトリン=黄水晶とよびます。
現在、市場に流通しているシトリンには大きく2つのタイプがあります。

  • シトロンに語源をもつ淡く緑色がかったもの。
  • 濃い黄色をしていて橙色味を帯びているもの。
    このタイプはアメシストに熱が加わって黄色に変化したもので、正式には「バーント·アメシスト(Burnt amethyst(加熟紫水晶)」と呼ばれています。その色が変化する現象は近年になりブラジルで発見されました。

シトリンの色

ブラジルで多く採掘されていたシトリンですが、ほかにもマダガスカルやアフリカからも産出されています。
特にアフリカのシトリンは色が濃く、黄色が濃いものから、薄く美しいもの、そしてブランデーカラーとして現地で好まれるものまで、様々な色合いで楽しませてくれるのです。

ブランデーカラー

黄色が薄いタイプ

黄色が濃くオレンジ系のもの

また、ものによっては光を一点から当てるとスターが出るものもあります。
それもまた珍しいことです。

シトリンの偽物

シトリンには、いくつかの種類があるとご紹介をさせて頂きましたが、今までご説明しておりましたのは産地や色についてです。
今は色だけではなく石自体にも注意が必要になってきています。

最も貴重なシトリン

もっとも価値が高いシトリンは地面から出したそのままのものです。
何も手を加えられていないものか、それをビーズとして削りだしたものが価値のあるものになります。
特に色がしっかりと黄色く感じられるものは、貴重なものとなっています。

シトリンの多くが処理石です

先程ご説明しましたとおり、シトリンは熱によって生まれたクォーツです。
ですからスモーキークォーツに人工的に熱を加えるとシトリンカラーになります。
熱を加えてシトリンカラーに変わったものを「バーント・スモーキークォーツ」とか「バーント・ケアンゴーム」という名前で呼ばれます。

水晶 スモーキークォーツ シトリン

水晶→スモーキークォーツ→シトリン

そしてもう1つ、人工的に色を変化させた天然の水晶やアメジストなどがあります。
面白いことに濃いアメジストほど薄いシトリンに仕上がり、薄いアメジストほど濃いシトリンになることが多いと言われています。
しかし、この処理はクラックが目立つ傾向にあります。

さらにアメジストから変化させたものは、少しコストがかかります。
そのため、最近は水晶をアメジストやスモーキークオーツに一旦変化させてから、さらにシトリンに変化させています。

水晶 アメジスト シトリン

水晶→アメジスト→シトリン

巷に出回っておりますシトリンは、ほぼこれらの人口加熱シトリンです。
宝石のシトリンではこの処理を施すのが普通です。そのためシトリンの加熱は許容範囲内とされています。

鑑別に出しましても、シトリンの色の判別まではできません。
色が天然かどうかを詳しく特定するには、買ってきたお店に聞くのが一番よいといえます。

シトリンの合成石

シトリンは水晶の一種です。そのため、作ることが可能です。
合成石というのは水晶のたねを使って成長させることで出来上がります。

 

水晶をつくっている成分+天然の水晶のかけら+色が発色する成分
この3つを釜に入れれば数週間で出来上がります。
この方法ですと、もとの水晶のかけらがクローン化していますので、容易に見分けるのは困難です。

シトリン色のガラス

そして完全なガラスも存在します。
これはとてもキレイですが、天然でも高価なものはガラスのように見えますので一見わかりません。
しかし、石には必ずムラがありますので、白いものの上で横から見た際に色ムラがないものは疑う必要があります。

シトリン効果

シトリンの古来から伝わるパワー

昔から”商人の石”と呼ばれるシトリンは、豊かさと繁栄を引き寄せる意識とつながっています。
豊かさを引き寄せるには集中力と強い意志が必要です。
また、繁栄とは単に経済的、豊かであることを意味するのではなく、心の豊かさに気づき、必要なものはすべて宇宙が与えてくれるという安心感に包まれた状態を指します。

シトリンを用いると自尊心や自信が湧き、自分の価値を決めるのは職業や財産ではなく人間としての品性や品格であることに気づかせてくれるといわれております。
いつまでも夢ばかり追いかけるのではなく、今この現実を生きる力を与えてくれるのです。
また、願望を実現するために必要なものを引き寄せてくれると云われております。

豊かさを実感するためには今を精一杯生きることが大切です。
シトリンは豊かな宇宙に存在する新たな可能性に目を向けさせてくれると言われてます。

シトリンは室内の吉方位へ

「玄関から入って左手すぐの部屋とー番奥の部屋」にシトリンを置くと豊かさを引き寄せるといわれます。
また、何でも先延ばしにする癖がある人や、邪悪な期待感にとらわれている人にもおすすめです。
猜疑心(さいぎしん)、罪悪感、不安、自分を憐れむ心などを手放すことができます。
さらに、思いついたことはかならず実現できることを教えてくれます。

シトリンのチャクラ

自分の親が放つマイナスの波動が原因で基底と仙骨のチャクラのバランスが崩れると、無力感に苛まれたり創造性カが低下します。
その結果、貧困や欠乏感を引き寄せる意識が頭をもたげます。
そんなときは、否定的な意識を繁栄をもたらす意識に変えるスモーキークォーツとシトリンが、おすすめです。


スモーキークォーツを足の下のアーススターチャクラに置くことで物質世界にグラウンディングすることができ、シトリンを基底と仙骨のチャクラに当てることで願望実現の流れを引き寄せることができます。
シトリンは自分が今この瞬間に引き寄せたいものに意譏を集中させるのに役立ちます。
本当にやりたいことをやっていれば豊かさはあとからついてくることを教えてくれます。
ポケットに1個シトリンを忍ばせておくと夢が実現するといわれております。

宇宙もあなたの魂も、あなたの成功を望んでいるのです。
シトリンは日々のささいな喜びに感謝し、豊かさを分かち合い、与えることに喜びを見出すことの大切さを教えてくれます。

シトリン相性(組み合わせ)

シトリンは、暖かな日差しのような明るいパワーを持ったポジティブな石です。
まるで遠赤外線のように内側からじんわり温め、ものごとの状況を改善するといわれております。
細胞や感情的なレベルのエネルギーに働きかけて深い癒しをもたらします。
同様に組み合わせた石にも快活さと温かさをもたらし、その能力を高めます。

シトリンの相性についてもっと詳しく読む

シトリン×アポフィライト

心身を浄化したい時や新しく一歩前に進みたいときに

シトリンとアポフィライトの組み合わせは心身の不調や行き詰まりを解消し精神レベルを上げ、前進する力をもたらす組み合わせです。アポフィライトはすぐれた浄化力を持ち、制限や思い込みを解き放って精神に自由をもたらす石です。シトリンの快活なバワーと結びつくことで、心に明るい光をもたらし、進むべき道や答えを示してくれます。人生に行き詰まりを感じているときなどに新しい一歩を踏みださせてくれる力を与えてくれるといわれております。

アポフィライト【瞑想におすすめ】意味・効果・浄化方法(7つのまとめ)鉱物図鑑

シトリン×カーネリアン

行き詰まりを打破し好奇心中チヤレンジ精神をもたらす

シトリンとカーネリアンの組み合わせは人生に制造性や活力をもたらし、成功ヘと導く組み合わせです。カーネリアンは守護能力にすぐれ、動感にあふれた石。直面している困難な状況から悲しみや停滞したエネルギーを解き放ち、明るさと好奇心をもたらします。シトリンの光のパワーと結びつくことで、状況にさらなる快活さとポジティブさを付与。迷いや不安を振り払って成功ヘと向かう道を示し、やる気と力を与えてくれます。

シトリン×ソーダライト

勇気やも幸福をもたらすヒーリングやお守りとしても

シトリンとソーダライトの組み合わせは知性や好奇心、意欲、直感力、霊的能力などをもたらす組み合わせです。ソーダライトは直感力や好奇心を刺激し、冷静な思考力と判断力を持つ石です。明晰な分析力や集中力にシトリンの活性力が加わることで、ひらめきを探究心や行動力に変えることができます。2つの石が持つ、真っすぐな力強いパワーは、あらゆる恐怖心や不安感を取り除き、なにごとにも意欲と自信をもたらしてくれます

シトリン×トパーズ

カリスマ性を高め、スピリチユアルな目ざめと成功をもたらす

シトリンとトパーズの組み合わせは
感情や混乱を静め、喜びや豊かさ、霊的能力をもたらす組み合わせです。トパーズはシトリンと同様に、生命エネルギーに満ちた明るいパワーを持った石です。シトリンとの相乗効果で、心身や状況に強力な癒しを与え、持ち主を邪悪なエネルギーから守護。心身に宿るマイナスの感情やエネルギーを取り除いてクリアにし、前進力を与えます。さらに、目標達成のための協力者や幸運を引き寄せます。

シトリンの体験談


「こんばんは、Hです。シトリンの話をブログで見かけたので、俺もちょっと、シトリンの話をしたいと思います。
セラピーストーンさんのところで買った熱処理シトリン、これは俺が初めて金運狙いで試しに買ったものですが、俺は石を買うと試しに最低でも一週間はつけ続けます。

日曜に買って、月曜日から金曜日まで、特に問題もなく順調に過ごしていたら金曜日の午後、会社で人事部長が俺のところに来て、「Hさん、昇給が決まったので後で人事部に来て下さい」と一言。

ウチの会社は、仕事は増えるが利益は変わらないという状況が続いていて、7年くらいどの部署も昇給なしで、一部の突然の昇給に、周りは喜びよりも心配がありました。

「この会社、ホントに大丈夫なのか?」と。

シトリンをつける以前から昇給は決まっていて、無意識に金運を感じて買ったシトリンなのか、シトリンの金運がそうしたのかは、わかりません。

以前写真で見せたシトリンの話ですが、この時ほど金運というものを意識したことはなかったです。努力とか関係なく、金運て、ホントにあるのかもねーって(笑)」


H様いつもありがとうございますm(__)m

このようにシトリンが金運を引き寄せるのか、あるいは自身が予感しているのかは分からないのですが金運に何らかの影響がある石がシトリンです。

シトリンのブレスレット

今回はウキウキするような、うるうるのシトリンブレスレットをご紹介させていただきます♪

産地はナイジェリア産で、こんなに濃いのに、なんと天然の色になります。

当店も色々と見てきましたが、これほど濃い目のものは珍しく
「うわ~全部とっておきたい!」と思うほどでした。
それは、シトリンがそれほど採れないということを知っているからです。

シトリンブレスレットについてもっと詳しく読む
シトリンの天然の色のものは本当にわずかです。
「こうして入荷しているじゃない」
と、思われるかもしれませんが、それは海外の工場を思いつく限り全部探しているからで少しずつ、やっと見つけ出してきているだけなのでした。
それでも今回もたった数本しかございません。
国内業者の在庫もかなり少ないのですが残っているものは、もう色が薄すぎてシトリンと呼ぶには難しいと思いました。

光をあてていますが色をおさえています

インクリュージョンはございますが実際にはそれほど感じられません

シトリンを見ているとどこか神々しいものを感じます。
シトリンは成功の石です。光に当てると黄金色に輝いてその力を発揮します。

金の色の波動、パワーは美輪さんも認めているところですが
その力をお借りするということなのです。

神様の絵や神様の背景は金色に輝いていますね?
天然のシトリンは神様からのギフトだと当店は思っておりまして引き寄せるというよりも、ひっぱってくれる石だと感じられます。

当店も美しいシトリンクォーツが大好きで、今は希少なブラジル産やマダガスカル産、アフリカ産にネパール産ときりもなく買い入れてしまいます。
それはおそらく、当時本当に貴重で手に入らなかった思い出があるからだと思いますが、シトリンクォーツがほしくなるときはお金が入るときですので、近々何かあるのかも?と期待しています。

金運爆発の天然シトリンクォーツブレスレットは限定数限りですが、大特価でのご紹介ですm(__)m

シトリンの商品

シトリンブレスレット・シトリンペンダント・シトリン商品はこちら

シトリンクォーツに興味がある人は
こんなストーンにも興味があります。

アメジストの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

アメジスト【パワーストーン専門家が教える】意味・効果・浄化方法・相性|2018年版

ルチルクォーツの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

ルチルクォーツ【パワーストーン専門家が教える】意味・効果・浄化方法・相性|2018年版

▼フローライトの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

フローライト【意味・効果まとめ】鉱物図鑑 2018年版 |パワーストーン・天然石

アベンチュリンの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

アベンチュリン【バランスの石】2018年版 | 意味・効果・浄化方法(9つのまとめ)鉱物図鑑

タイガーアイの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

タイガーアイ(虎目石)【意味・効果まとめ】2018年版鉱物図鑑 |パワーストーン・天然石

最初のコメントをしよう

必須