オブシディアン【内面を映し出す鏡】意味・効果・浄化方法(7つのまとめ)鉱物図鑑

オブシディアン(Obsidian)

オブシディアンは古来から日本や世界各地で、武器や物を切る道具、宝飾品などとして用いられてきました。最も人類との関わりが、古い石の1つです。
アメリカの先住民族の間では魔除けや占い、予言の際に利用されてきました。
こちらの記事ではオブシディアンの意味・効果・浄化方法・相性の良い組み合わせをご紹介いたします。オブシディアンの意味・効果を調べて、自分にあったパワーストーンを身に着けましょう。

英名 Obsidian
和名 黒曜石(こくようせき)
成分 SiOa+Cao、Na、K他
結晶系 非晶質
硬度 5
比重 2.33~2 42
屈折率 1.48~1.51
黒色、灰色、黒色地に赤褐色や褐色の流動模様
黒色地に白色や稀に褐色の斑紋状、褐緑色、緑色

産地 メキシコ、アメリカ、アイスランド、夕イ、インドネシア
カナダ、カルフォルニア、ペルー、ニユージーランド
パプアニューギニア、日本

オブシディアン浄化

衝撃に弱く、割れやすい石です。
欠けた断面はとても鋭くなり、危険ですので、持ち歩く際にはやわらかな布で包んでください。
塩などの浄化による、塩分は変質しやすくなるので避けるようにしてください。

太陽 月光 セージ 水晶
×

パワーストーン・天然石の浄化方法【まとめ10選】はこちら

オブシディアン石言葉

オブシディアンは魔除けの石。

「潜在能力の開花」「集中力」「不思議」
光を見いだし、前進できるようにサポートをしてくれる石です。気分が散漫になったり感情の起伏が激しいときには、エネルギーを安定させ、バランスを整えてくれます。間題が立ちはだかったときには、具体的な答えを示し逆境を乗り越えるよう力を貸してくれます。エネルギー状態をプラスに変え否定的な考えを取り去ったり、自分や相手の真の姿や本音を知ることを助け、目標に向かうパワーを与えてくれます。

オブシディアンの意味

オブシディアンとは?

オブシディアンは宝石として使われるよりも道具として使われた歴史の方が遥かに長く、石器時代を支えた石です。Image from page 250 of Image from page 250 of “The history of mankind” (1896) / Internet Archive Book Images

叩き割ると鋭い割れ口が生じるため、ナイフや矢尻を作るのには格好の素材でした。
石器時代から交易の材料として使われ広範囲に運ぼれていきました。

オブシディアンとはについてもっと詳しく読む
タイトルなしタイトルなし / jessie essex

オブシディアンの正体は天然のガラスで本来ならば地球の内部でゆっくりと冷えて流紋岩等(火山岩の一種)になるはずの溶岩が、火山活動で地表に吸出して瞬間的に冷えて固まってしまったものです。

噴出した溶岩の塊は外側から次第に冷却して「マイクロライト(Microlite)」と呼ばれる微結晶を形成します。
そして「クリスタライト(Crystalite)」とも呼ぼれる晶子が、様々な光学現象を生みます。

また、オブシディアンは「グラス・ラーバ(Glasslava)」とも呼ばれます。
グラス・ラーバは溶岩の事で、オブシディアンは正式には「黒曜岩」といいます。

古代のギリシア人はオブシディアンを鏡として使っていました。
メキシコ人やネイティブ·アメリカンも、打ち掻いた平らな面を磨き上げて反射鏡として通信の手段と利用してきました。

オブシディアンの色や種類

オブシディアンは、地味な色でありながら味わい深い色感を持つ宝石です。

“黒曜石の瞳”などと詩的にも表現され、文学作品にも登場しています。
かって日本では「烏石(カラス石)」とか「漆石(ウルシ石)」という名前で呼んでいました。

オブシディアンの色や種類についてもっと詳しく読む
北海道 常呂郡 置戸(おけと)の黒曜石(オブシディアン)

そして、溶岩が形成されていく過程で色の分化が生じ、赤と黒の「マホガニー・オブシディアン」も生まれます。
冷却する過程で微細な気泡の集団が発生して、シーン効果を見せるものもあります。
金色や銀色、グリーンや灰色に光りますが、中には虹色に輝く「レインボー・オブシディアン(Rainbow obsidian)」も知られています。

レインボー・オブシディアン(Rainbow obsidian)

溶岩は冷却の時間と共に結晶化して【脱ガラス作用(失透)】を起こす傾向があり、その過程で石英のー種の「クリストバライト」の白点紋が生じ「スノーフレーク・オブシディアン」とか「フラワー・オブシディアン」と呼ばれるものを形成します。

スノーフレーク・オブシディア(Snowflake Obsidian)

面白いことにこれを再度溶かし、ゆっくり冷せば、成分によって異なるものの、御影石(花崗岩)やラブラドライトや、ユナカイトなどになります。冷え方の速度で、中の結晶構造が変わり、見た目も大きく変わります。

オブシディアン効果

漆黒の結晶オブシディアンは別名、「ブラックベルベット」とも呼ばれています。
火山から噴出した溶岩が、急速に冷えて固まるときに生まれた、火山性の天然ガラスです。
古来から日本や世界各地で、武器や物を切る道具、宝飾品などとして用いられてきました。
人類との関わりが、最も古い石の1つです。アメリカの先住民族の間では魔除けや占い、予言の際に利用されてきました。
鏡としても用いられたオブシディアンは、無意識を映し出し、意識を浄化して内的視野を広げてくれます。
未知の可能性を開き、精神的に成長するように促すでしょう。

オブシディアンの効果についてもっと詳しく読む

オブシディアンの古来から伝わるパワー

古来、異なる時空間ヘの入り口とされてきたオブシディアン。
ギリシャの哲学者·テオフラストスによると、古代ギリシャではオブシディアンを磨いて占い用の黒鏡を作る習慣がありました。
また、オブシディアンの水晶玉には何千年もの歴史があります。
シャーマンはオブシディアンのパワーを借りて過去世からの影響を排除します。また、オブシディアンはオーラを防御することで、サイキック攻撃や悪意から身を守ってくれます。
穏やかな波動を持つアパッチティアーと呼ばれるオブシディアンを身につけると魔よけになります。
一方、レインボーオブシディアンは2つの魂をつなぐエネルギーのコードを切断し、不適切な関係を断ち切ります。
オブシディアンの助けを借りれば、過去世の呪縛から解放され再び人を愛することができるようになります。

オブシディアンの変容のパワー

完全に気力が失せてしまった人に再び活力を与えます。
オブシディアンを用いると、潜在意識の奥深くまで入ることができます。
それによって真実と向き合い、自分の中の光と影を統合することができます。さらに、オブシディアンは体に蓄積した否定的なエネルギーをプラスに変換し、魂を呪縛から解き放ちます。
正直さの象徴であるオブシディアンは持ち主を霊性進化の道ヘ導きます。

スハイダーウェッブオブシディアンはあなたを過去に縛りっけている思考パターンや自らに課した制約の存在に気づかせます。これまでいかに自分をあざむき他人を利用してきたか、行きていくためにどれだけいろんな策略を巡らしてきたかを目の当たりに見せるのです。
まさに手加減なしの石ですが、逆にその力を借りれば、自分が本当に何を望んでいるのかがわかり、願望実現にー歩近づくことができますオブシディアンの光は魂の奥深くに眠るあなたの美しい面を照らし出すのです。

オブシディアン相性(組み合わせ)

オブシディアンは、困難を抱えたときに具体的な答えを導き、前に進む積極性を与える魔除け効果の高い石です。
問題の答えを求めたいときには直感力を促す青色や紫色の石と組み合わせましょう。
否定的な考えを拭いたいときには、オレンジ色黄色の石がおすすめです。

オブシディアンの相性ついてもっと詳しく読む

オブシディアン×アゲート

気分が落ち込んだときや対人関係のトラブルに

オブシディアンとアゲートの組み合わせは
ストレスやネガティプな気分を回復さたり、対人関係を円滑にする組み合わせです。アゲートは、大地のようなおおらかなエネルギーで、心身の緊張をときほぐし、リラックスさせてくれます。孤独なときや落ち込んだときにも2つの石のリセットパワーが、意識を切り替えて前向きさをもたらします。また、対人聞係のトラブルを防ぎ、家族や友人との絆を深めたいときにも有効です。

オブシディアン×サンストーン

積極性を高めてライバルに差をつけ成功ヘと導く

オブシディアンとサンストーンの組み合わせは
負の感情を断ち切り、自信をつけ行動力を促し、成功ヘと導く組み合わせ。サンストーンはその輝く太陽のような強力なエネルギーで、持ち主に生きる喜びを与える石です。困睡な状況に打ち勝つエネルギーを持ったオブシディアンと組み合わせることによって、気弱な状態や混乱した状況を改善。成功ヘと向かう勇気と自信を与えてくれます。マイナスな感情を払いたいときにもおすすめ。

オブシディアン×サーペンチン

危険から身を守り精神的混乱を取める

オブシディアンとサーペンチンの組み合わせは
肉体·精神·魂を統合し、集中力や洞察力を高める組み合わせ。サーベンチンは地球の波動と持ち主を結びつけ、大地とのつながりを強化することで生命エネルギーを活性化させます。安定や循環を促すオブシディアンと組み合わせることで、体と心、魂を統合し、さらなるヒーリング効果や気づきを発揮。邪悪なものから身を守り、精神的な乱れを収めて霊的逸化を促します。

オブシディアン×ムーンストーン

幸福を呼び込み目ざめと霊的能力を高める

オブシディアンとムーンストーンの組み合わせは
困難な状況に光を照らし、癒しや目ざめ、幸運をもたらす組み合わせ。ムーンストーンは月のエネルギーと関連していて、女性性や霊性を高めたり、潜在能力を引きだしてくれる石です。オブシディアンと同様、心のなかを正直に映しだす鏡のような性質を持っていて、バランスの悪い部分を照らしだし問題意譏を抱かせながら癒してくれます。気づきをもたらし、幸運を呼び込む状況を整えます。

オブシディアンの商品

▼オブシディアンブレスレット・オブシディアンペンダント・オブシディアン商品はこちら

オブシディアンに興味がある人はこんなストーンにも興味があります。

ラブラドライトの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

アクアマリンの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

アメジストの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

ローズクォーツの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

サンストーンの詳しい説明や浄化方法・意味・効果はこちらの記事をご覧ください。

最初のコメントをしよう

必須